現金

ウィナーズ投資法は、展開次第で長期戦になることもあります。

ウィナーズ投資法カードスプレッド 4928

ウィナーズ投資法が有効なのは、二連敗以上の負けが発生した時です。 損失が生じた時に、損失をその都度取り戻しながら利益を積み重ねていく方法といったイメージで捉えると分かりやすいかもしれません。

ウィナーズ法とは一体どんな投資法?

二つのルーレットがあり、なんだか複雑そうですが、ゲームは基本的にディーラーの前にあるメインルーレットで行われます。 シングルゼロのオーソドックスなもので、もちろん普通のルーレットとして楽しめます。 ですが、それではこのゲームをプレイする意味がありません! メインホイールで「25」が出ました。 この数字がゴールデンホイールの外側の数字になり、「25」は「17」との組み合わせになるので、合計の「42」がスプレッドベットの当選番号で、「オレンジ」に賭けていれば当たりです。 そのうえでメインホイールで「0」もしくは「1」を引き当てなくては倍の配当は得られません。 複雑すぎて確率を計算する気にもなれませんが、とんでもなく低い確率であることは想像できます。 これはメインホイールで「0」が出ると、Spread Betの全てのベットに等倍の配当が付くというルールによるものです。 総ベット額$0。 作戦は単純です。 勝っても利益に結び付かない「オレンジ」と「レッド」を除外し、配当が7倍以上になる 「グリーン」「イエロー」「パープル」「ピンク」「ブルー」 の5点に賭け続けます。

ウィナーズ投資法カードスプレッド 43291

誰でも分かるウィナーズ投資法

ウィナーズ投資法は、負けを回収する「 マーチンゲール法 」や「 ココモ法 」と同じ増額投資法のひとつですが、。 例えば 1単位を10ドル にした場合は、ウィナーズ投資法が発動する時の 賭け金が20ドル になります。 ゲームに 負けた 場合は、その ベット額 を数列の最後に 書き足し 、。 これを繰り返し、 数列の数字がすべて消えたら システム 終了 で 利益 も出ます。 ウィナーズ投資法が有効なゲーム は、 勝率が約50% で、 配当金が2倍 のゲームです。 賭け金の上昇が少なく 、損失を取り返すベッティングシステムにしては リスクが低い ところです。

バナー・ベラジョンカジノ

こんにちは!Casimo編集部の笠原豪です。 今回は ウィナーズ投資法 について紹介していきます。 ウィナーズ投資法は 損失を段階的に回収し、利益も獲得できる必勝法 です。 損失を段階的に回収していくタイプの必勝法は利益を期待できないものが多いですが、この手法を成功させればスタート賭け金の2倍以上の利益が出ます。 この記事では、「 ウィナーズ投資法の使い方 」「 ウィナーズ投資法のメリット・デメリット 」「 本当に使えるかどうか 」など、幅広く解説していきます。 この手法ではメモを使用するので、紙とペンをご用意ください。 賭け金1単位からスタートし、2連敗した時からメモを取っていきます。 (メモする数字は各ゲーム賭け金の単位数を表します)。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。