開発

【マカオカジノ情報】ギャラクシー・マカオの特徴を徹底調査してみた

ビットギャラクシーマカオカジノ 28725

オンラインカジノ業界でも、新しい決済方法として徐々に広がりを見せている 「Bitcoin ビットコイン 」 大手オンラインカジノ「ベラジョンカジノ」でも、ビットコイン決済が導入されたのは、皆さんご存知のことかと思います。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

こんにちは。いつかはカジノで世界一周をやってみたい、カジノ大好きCajimo編集部;笠原 豪です。 今回はマカオに注目し、マカオのカジノ情報として先日泊まってきたギャラクシー・マカオの紹介をしたいと思います。 ギャラクシー・マカオはカジノだけでなくショッピングモールやレストラン街など様々な娯楽を楽しむことができる統合型リゾートなので「家族や友達とマカオを楽しみたい!」という人必見です! それでは本題のギャラクシー・マカオのカジノについて紹介しましょう。 ギャラクシー・マカオには3つのルームがあります。一般客用のゲーミングフロアに加え、「ハイリミットルーム」「ポーカールーム」が特設されていて、施設の最上階フロアには広大な広さの「テナント型カジノVIPルーム」が用意されています。 VIPルームの奥にはマッサージルーム、バスルームなどが完備されていて室内からはマカオの絶景が見渡せるようになっています。 実際に行ってみたけど入れなかった!なんてことがないようにカジノの詳細を事前に確認しておきましょう。 カジノに行くときに注意すべき基本的なマナーについて学んでおきましょう。 カジノのマナーは全世界共通なのでこれを守らないと恥をかくどころかプレイさせてもらえなくなることもあるのでしっかり覚えておきましょう。 今やスマホでいつでもどこでも簡単に写真や動画の撮影ができるようになりましたが、カジノではこれはNGな行為です。 旅行の記念にと思ってシャッターを構えると、コワ~いセキュリティーがやって来て厳重注意を受けますので絶対に止めましょう。 また、カジノのテーブルで携帯を触り、ラインやメールを行うこのともNGですので注意しましょう。 カジノのテーブルにカバンや財布など荷物を置くことはマナー違反です。 カジノのテーブルはあくまでもゲームを行う場所なので、カジノへお出かけの際はなるべく荷物を持っていかないかフロントで預ける方が賢明です。 女性でどうしてもクラッチバックなどの小物を持っていかなければならない場合が膝の上に置くなどしてスマートにマナーを守りましょう。 カジノで他人のチップを触ることなんてないと思うかもしれませんが、例えばテーブルゲームでプレイをしていて相手のチップが邪魔になり、少しずらしたくなることがあるかも知れません。 相手のチップを触る行為はNGとされているので厳重注意を受けるどころか、余計なトラブルに巻き込まれる可能性もあるので絶対に止めましょう。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。