開発

ソフィテル マカオ アット ポンテ 16の施設情報

イベントソフィテルマカオホテルカジノ 28742

ロケーション マカオの中心部に位置するソフィテル マカオ アット ポンテ 16は、聖ポール天主堂跡やセナド広場まで歩いて 10 分とかからない場所にあります。 この 4。

長崎県佐世保市における海外IR事業者の動向

LINEでログインして予約すると、購入金額の一部をLINEポイントで還元いたします。 詳しく見る。 LINEアカウントにログインして商品を予約すると、LINEポイントが還元されます! 詳しく見る。 外観はこちら。年にオープンし、総客室室。食事処では中華と洋食の2つのレストランとバーがあります。 内装は外観より豪華で、絨毯の模様などに大航海時代のポルトガルの面影を感じられます。 チェックインカウンターの向かいにあるラウンジバー「ランデヴー」は、ドリンクの他、スウィーツはもちろんサンドイッチなども揃い、とても便利です。 手頃で美味し物が沢山あるマカオ。観光しながらあれもこれもと食べ歩くと、夕食はしっかり食べなくていい、なんて事もありますね。そんな時にも利用価値大です。テイクアウトして部屋で頂く事も出来ますよ。 では、早速朝食のご案内です。朝食はビュッフェスタイルで、シンプルなダイニングテーブルで頂きます。 パンやチーズ、そしてサービスされる温かい飲み物を始め、バリエーション豊かな野菜や飲茶など、西洋風と中国風の双方が揃っています。驚くのはそのメニューの豊富さと料理レベルの高さ!もちろんコストパフォーマンスの良さも魅力です。 それもそのはず、こちらのホテルの運営母体は、美食の国フランスなんです。食に関しては譲れない!という強い意気込みが感じられます。 そして驚くのが朝からしっかり頂ける本格的な中華料理のコーナーがある事。ちょっと奥まったところにあるので見落とさないで! テラスもあるので、天気のいい日にはこちらの利用もお薦めです。

イベントソフィテルマカオホテルカジノ 53255

ホテルのその他の情報

ソフィテル マカオ アット ポンテ 16 ホテル Sofitel Macau at Ponte 16 Hotel。 ソフィテル マカオ アット ポンテ 16 ホテル 格安プラン クチコミ 写真 旅行記 Q&A。 ゲストさん、こんにちは ログインはこちら。 マイルに交換できるポイントがたまる 新規会員登録。

海外企業:長崎IRイベント(民間)大型IR施設の海外業者 協賛せず。エリア選別厳しく

ログイン | マイナビ(予約確認) マイナビ。 ソフィテルマカオ・アット・ポンテ16 Sofitel Macau At Ponte 16 澳門十六浦索菲特。 印刷する項目を選択してください。 全て スポット詳細 基本情報 アルバム 地図。 こんにちは、香港ナビです。雨後のたけのこのごとく、どんどんオープンするマカオのホテル。今回ご紹介するのは、ポルトガル人が最初にマカオに降り立った場所と言われ、今でも古き良きマカオの街並みを色濃く残す下町に誕生した「ソフィテルマカオ・アット・ポンテ16」です。「ポンテ16」はポルトガル語で「ピア16(16埠頭)」という意味。歴史あるこのエリアでは現在、古い街並みを生かしつつ、埠頭を中心にホテル、カジノ、エンターテイメント複合施設などを建設し、再開発を行う計画が進められています。ソフィテルマカオ・アット・ポンテ16もこの計画の一環としてオープンしました。ソフィテルといえばフランスのホテル会社、アコーホテルズの最高級ブランド。ハード面だけではなく、ソフト面(サービス)においても、カジノを主体とした他の5つ星ホテルとは一線を画し、お客様が心からくつろげる本物のホスピタリティサービスを目指しています。それでは、ホテルに行ってみましょう! ホテルの外観はポルトガル様式の建物を現代風にアレンジ。年以上経た古い住宅が立ち並ぶこのエリアではひときわ目立つ存在です。金色をふんだんに使う中国スタイルの装飾と、大理石やガラス細工を使ったヨーロッパの現代風のデザインが上手く調和したホテルロビーは、波打ちながら長く伸びるレセプションを中心に、贅沢なスペースが取られています。ロビー内の照明器具、家具、絵画などすべて、派手過ぎず、シンプル過ぎず、ほどよく高級感があってとても上品なものばかり。ラスベガスや中国とは違う、フランスからやってきたホテルの誇りが垣間見られるロビーです。 ソフィテルマカオ・アット・ポンテ16では、すべての客室のマットレスに、心地よい眠りを約束するオリジナルブランド『My Bed』を使用しています。見ているだけで眠くなりそうなベッド。ベッドスプレッドやクッションカバーはセンスの良さが感じられるモダンチャイニーズ。 ラグジュアリールーム(リバービュー)約37㎡ 客室内のサイズ、家具、アメニティ類はすべてスーペリアルームと同じです。バスルームも同じく、トイレ、シャワーブースが独立しているため広々としています。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。