異なる

日本人でも海外(ラスベガス・マカオ)でカジノディーラーになれるの?

女性ディーラーオーストリカジノ 51329

resocasi さんのツイート。

「カジノディーラー」の記事一覧

大学生に書いていいのかどうかわからないが、 何処へ就職するにしても まずは「その企業の募集要項」を調べることが第一歩。 順序としては 1勤めてみたい、就職したい企業のHPを探す。 2見つかったら「募集要項」を閲覧。 3募集要項に自分が「見合う」かどうかを判断。 4「見合っている」との結論に達したら「就職希望」を伝える。 で、企業側から「一度来てください」などの連絡があるかどうか、 って流れになる。 質問から見てみると、まずはその「第一歩」から既に 「踏み外している」(苦笑)としか思えない。 本当に大学生なのか????(苦笑)と思える文面だ(笑)。 「将来、何になりたいか?何をしてみたいか?」と 言っても許されるのは小学生まで。 大学生にもなってるのなら 「将来、何の職種になら就くことが可能なのか?」と模索しないといけないのは わかっているはず。 オーストラリアに限らず外国で就職したいのならまずは その土地の「言葉」が理解してることが必須。 で、必須が土台にあって初めて上記の「第一歩」目が可能となる。 仕組みや経験を積む以前にすること、やること、確認することが山積みだ。 とりあえず、カジノだって企業だからきちんとした「HP」が あるだろうし、あれば「リクルート情報」は必ず有る。 そこを「読めるかどうか。文面を理解できるかどうか」を見てみよう。 後出しジャンケン的な補足で 「英語、ペラペラなんです。」とか、 「外国に既に住んでます。」なんてセリフは やめてくれよ(苦笑)。 オーストラリアでカジノのディーラーになりたいとありますが、 バイト程度でいいのであれば、ワーホリまたは学生ヴィザでオーストラリアにきて カジノ中心に仕事を探すという手があります。 日本にもたしかカジノスクールがあったはずですので、そういうところでスキルを磨いてくるのは 将来的に役にたつのでは?とおもわれます。英語力は当然あったほうが有利です。 既に回答にあるように、オーストラリアでフルタイムで就労するにはヴィザが必要です。 オーストラリア国内で人員が不足している職種に対しては、ヴィザがおりやすいのですが カジノディーラーは別に不足してるわけではないのでヴィザをとるのが難しいかと思います。 そうなるともしフルタイムで働きたいのであれば他の職種で永住権をとるか、現地人と結婚するかしないと無理ですね。 どういう職種が不足しているのかは、オーストラリアの移民局のサイトで見られると思うんで、調べてみてください。 まあどのみち豪州で最初は学校に通う事になると思いますけど。 個人的には、オーストラリアにこだわらず、 カジノは世界の到る所にありますし、特に総じてアジア人はギャンブルが大好きですから。 アジア圏でのカジノ就職を目指してみたらどうでしょうか?日本でも将来的にカジノができるみたいですし。 職種としては需要がありますから、悪くないチョイスだと思います。 友人の日本人女性がカジノで働いています。 やはり先方の方々がおっしゃっているように、永住権以上のビザが必要です。 大学は卒業する必要はありません。年に1度か2度、コースがあるのでそれを受講して受かればディーラーとしてデビューできます。 英語面では完璧に話せなくてもいいそうですよ。 カジノは何百人と働いているので、社員として雇われることはなく、カジュアルだそうですよ。 オーストラリアぼカジノで働くにはオーストラリアの永住権が必要になります。 学生やワーホリは働けません。(クリーナーとかなら分かりませんが) カジノで就労ビザを出してもらいのはとても厳しいです。 貴方が誰にもできない技などを持ってるとかなら申請はできるかもしれませんが通るかは移民局の審査次第です。 オーストラリアイミグレーションのサイトに就労ビザについては詳しく記載されてるので一読してみてください。 あとはオーストラリア人を結婚するか。

ベストアンサー以外の回答

カジノディーラー は、じつは女性もたくさん活躍している職業であり、海外では女性のディーラーのほうが多いといわれています。 HOME カジノディーラー なるには 女性のカジノディーラー。 トップ 記事一覧 関連職業 職業カテゴリー。 女性も多い職業 カジノディーラー は、じつは女性もたくさん活躍している職業であり、海外では女性のディーラーのほうが多いといわれています。 体力勝負の仕事ではありませんし、カジノの場では「非日常感」や「華やかさ」が求められるため、女性を積極的に採用したいと考えるカジノもあるようです。 日本のカジノディーラー養成スクールでも、生徒の約半数は女性とのことです。 カジノディーラーは技術さえあれば男女問わず働ける職業だといえるでしょう。 カジノディーラーの仕事内容 おすすめ カジノディーラーの1日 カジノディーラーのやりがい、魅力 カジノディーラーのつらいこと、大変なこと、苦労 カジノディーラーの現状と将来性 カジノディーラーのテクニック。

カジノおたくCAZY(カジー)のブログ

日本には今現在カジノがなく、「ディーラー」といってもどんな仕事なのかあまりピンとこない人も多いと思います。 「ディーラー」はカジノのテーブルゲーム(ルーレット、ブラックジャック、ポーカーなど)でプレイヤーの賭けを受け付け、ゲームを進行して賞金を払う人です。映画とかでよくみるカジノのシーンで、テーブルの後ろでルーレットを回したり、トランプを配ったりしている人ですね。 「ディーラー」はいろんな国または、クルーズ船のカジノで働くため、コミュニケーションをとるのに英語は必須です。 先ほども触れたとおり、「ディーラー」は夜の仕事です。そして、基本的にカジノは年中無休なので、土日祝日も働かなくてはいけません。朝に弱い私には、1時に始まるこの仕事はあっていましたが、夜に弱い人には向かない仕事です。イギリスにいたころは未婚で子供もいなかったので、週末や祝日に働くことは苦になりませんでした。しかし、 パートナーや子供、友達と時間の合わないこの仕事は、残念ながら、結婚や出産などを考えるには不向きな仕事 だと思います。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。