異なる

ヨーロッパの美しいカジノ ~ イタリア、モナコ、ギリシャ、ドイツ ~

ヨーロッパの美しいカジノゲームの流れ 42731

日本にもカジノ法案が成立し、カジノへの関心が高まってきました。 海外の多くの国では、合法のギャンブルとして楽しまれている「カジノ」は、日本の観光客の中でも、 海外旅行の記念に寄り道して遊んでみる 、といった形で最初は楽しんでいる方が、実は多いのです。

その他のおすすめ特集

あなたはどんなカジノに行った事がありますか?世界にはいろんなタイプのカジノがあります。「ギャンブルをする事が大前提」の賭博場の雰囲気丸出しの、ちょっと雰囲気の悪いタイプのカジノだったり、「社交場が大前提」の気品溢れるカジノだったり、中間層が楽しめるエンターテイメント性がある「ちょうど中間のタイプ」のカジノだったり・・・。日本でいろんなパチンコ屋があるのと同じです。 その中でも、ヨーロッパの社交場として、ドイツの温泉保養地「バーデン・バーデン」に、年以上も前に作られたのが、今や「世界で最も美しいと言われるカジノ」と言われる「カジノ・バーデン」です。 カジノには、テーマが異なる4つの部屋に分かれています。 エントランスを入ると最初に訪れるのが、マリア・テレジアとその息子のヨーゼフ2世の絵が壁に掛けられている「オーストリアン・ルーム」。続くのが、白大理石が使われている「ウインター・ガーデン」。その隣の部屋が、最初の写真の部屋「赤の間」である。最後の部屋は、豪華なシャンデリアや石像が飾られた「フローレンスの間」となっている。 出典: カジノ バーデン・バーデン。

カジノバーデンのドレスコード

ラスベガスのカジノは、21歳から利用できます。 カジノのドレスコードはありませんが、ハイローラー(賭け金が高額な上客)が多いホテルでは、おしゃれな服装を心がけたほうが良いでしょう。カジノは入場無料で、24時間営業です。 多くのカジノでは無料のカジノ教室が開催されているので、参加してみるのも良いかもしれません。 有料ですが、日本語のカジノレッスンツアーも開催されています。 フィリピンのカジノは21歳以上からで、入場無料。カジュアルな服装で入場できます。 フィリピンには外国人専用カジノは、ほぼありません。使えるお金は、フィリピン・ペソとアメリカドルです。テーブルゲームはフィリピン・ペソ~、と安い賭け金で楽しむことができるのも、フィリピンの特徴です。 カジノは、もともとヨーロッパの貴族が別荘で遊んだのがきっかけで始まりました。 パリ・オペラ座と同じくシャルル・ガルニエが設計を担当したグラン・カジノ(カジノ・ド・モンテカルロ)は、貴族の社交クラブのような役目を果たしているため、ゴージャスな雰囲気です。

オランダのカジノの基本情報

ヨーロッパのカジノをアメリカのそれと比較すると、違いは明らかです。デザイン、場所、伝統に関しては、両者の間に競争はありません。独自の建築様式と驚嘆するような全景を有したヨーロッパのカジノの歴史と遺産は、ギャンブルにユニークな背景を生み出す一方で、アメリカのカジノは、そのような文化的環境にあるパリやヴェネツィアなどのヨーロッパの都市をただ再現しようとしています。派手なネオンと華やかなエンターテインメントでアメリカは勝利するかもしれませんが、 ヨーロッパは粋なスタイルで勝負します! きらめく大運河を見渡すヴェンドラミン カレルジは、 ヴェネツィアで最もエレガントな建物 の一つです。これは、世界最古のゲーム施設「カジノ ディ ヴェネツィア」の一部となっています。 年の設立以来、この施設は、2つの別々の会場に分けられており、そのうちの一つが、ヴェンドラミン カレルジです。 カジノの建物自体は、ルネッサンス様式の大邸宅の完璧な例で、 かつて旧ヴェネツィア共和国の最高行政官の住居でした。美しい水の都、ヴェネツィアの 歴史的中心部 に位置し、水路でヴェンドラミン カレルジの魅力的な運河沿いの入口に到着し、桟橋を歩いて入場することもできます。 カジノの内部は、お見事の一言につきます。この歴史的な建物は、フランスとアメリカ両方のゲーム、モダンなスロットマシンで、 忘れ難いギャンブルの経験 を提供しています。クラシックゲームのルーレットからカードゲームの数々に至るまで、すべてがそこにあります。 洗練された場には、ドレスコードがあるものです。ゲームルーム、テーブルゲームの席では男性はジャケットを着用しなければなりません。うっかり忘れてしまった?ご安心を。カジノのクロークルームからも借用することができます。訪問者は概して、きちんとしたマナーの服装であるべきです。 光り輝くベネツィアのカジノを飾るのは、有名なワーグナーレストランで、この宮殿内の華やかな部屋、メインフロアのイベントルーム、運河を見渡す息をのむような庭園で食事ができます。

海外旅行でカジノに行く際に気を付けること

オランダといえばカジノとイメージする方は少ないかもしれませんが、実はオランダは、カジノ王国なんです。オランダ国営カジノチェーンとして「ホランド・カジノ Holland Casino」が国内に14店舗あり初心者も安心して楽しめます。またカジノ付きのホテルも数多くあるのです。今回は初心者もわかるカジノの遊び方とオランダで人気のカジノホテルをまとめました。服装規定などの入場ルール、チップ制度など基本的な情報は事前にチェックしておくと安心です。ぜひ本記事を参考に観光と合わせてオランダでカジノ体験をしてみてはいかがでしょうか。 オランダ エンターテインメント・遊ぶ オランダ カジノ。 インテリア は個性的。部屋の広さ。ウエイトレスのあと片付けが今一つなのが残念。それ以外のスタッフの対応は良い。清潔。設備も良い。部屋の広さはそこそこだが料金からすればコスパは良い。食事は美味しい。全体評価はかなり良い。 チェックアウトに時間が掛かる。チェックインの際の対応はよかったが、チェックアウトの感じが悪い、駐車場- の出方をきちんと教えない。ベッドの寝心地がよかった。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。