陽気

ゲーム チェンジャー

巨大なジャックポマリーナシティカジノ 6459

リゾートワールド・セントーサ RWS が、年2月4日に最初のカードを配った瞬間から、シンガポールの統合型リゾートは、世界のゲーミング市場をリードしてきた。RWSとマリーナベイ・サンズ MBS は、IRデザインと運営に関する新基準を確立し、親会社のゲンティン・シンガポールとラスベガス・サンズに驚異的な利幅で巨大な利益を届けている。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

シンガポールで国のシンボルの様な観光スポットとして、観光客や税収・雇用に関しても大成功を収めているIR「マリーナ・ベイ・サンズ」。日本でもカジノが出来上がった際に、最も参考にすべき施設ですが、それに最も近い立地と言われる横浜市のマリーナエリア「みなとみらい」へのカジノ誘致がいよいよ本格化してきている。 一時は、山下ふ頭への立地計画を進め、完成図や構造を進めていた横浜市ですが、ギャンブル依存症への懸念を強める住民の反対や、選挙への影響などもあり、一時白紙状態となっていましたが、再度動き始める事がわかった。 ワールドカジノナビ 日本のカジノ事情 白紙議論から一転、ついに横浜市がカジノ誘致へ動き出す。最も望まれる場所にカジノができるか?! 横浜市では、魅力ある横浜の実現に向け、都心臨海部での賑わいや活力を生み出すため、IR(統合型リゾート)や公民連携 PPP などの手法を活用した戦略的な都市づくりを検討しています。 関連する記事 登録だけで貰えるボーナスがいっぱい。GPWA認定の日本最大級のオンラインカジノ情報メディア 最新ニュース・トーナメント情報・人気ランキングなど、業界の旬なトピックが満載。ゲームレビューや動画・・・ Sponsored。 北海道でのカジノ開業を目指す7つの事業者が展示会でアピール。 国内3箇所という狭き門に選ばれる候補地はどこになるのか!?どうしても観光の目玉が欲しい北海道でカジノ開業を目… カジノ通信社。 横浜の闇カジノが摘発されまくり!日本のカジノ合法化地区に暗雲か!? 横浜の闇カジノが次々と摘発されています。日本のカジノ合法化後の有力地として名高い、横浜だけに合法化後の選定に… ゴリラテ。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。